千波湖の向う側 その2






a0248182_13001487.jpg















千波湖の向う側には・・・
ある意味、織田信長や坂本龍馬よりも有名な歴史上の人物の像がございます。
私が初めて憶えた歴史上の人物はこの方だったんじゃないかな~。
故に、この像と対面した時はめっちゃ感動致しました。。。















a0248182_13010460.jpg















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

写真(全般)ランキングへ
















[PR]
# by keta871 | 2018-05-06 13:13 | Comments(0)

千波湖の向う側






a0248182_07592723.jpg















"千波湖”の辺にある「徳川斉昭公・七郎麻呂(慶喜公)像」。
その親子像の近くにもう一体有名な銅像がございます。
"千波湖”のず~っと向う側に写っておりますが・・・
分かる人には分かります。















a0248182_08003416.jpg















a0248182_08014003.jpg















a0248182_08024258.jpg















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

写真(全般)ランキングへ
















[PR]
# by keta871 | 2018-05-05 08:08 | Comments(0)

徳川斉昭公・七郎麻呂(慶喜公)像 その4






a0248182_04505319.jpg















現在の写真といえばデジカメやスマホなどで簡単に撮影が出来、データとして画面上で見る事が主流だと思いますが、慶喜公が趣味として写真を楽しんでいた明治時代の写真はこんな簡単なものではありませんでした。
カメラのメカニズムや撮影技術を理解していなければ写真は撮れなかったと思いますし、撮影後は現像しなければ"絵(画)”は見られません。
フィルムを現像する際は現像液や定着液など、液体の化学薬品を用います。
天候や季節などでどうしても液温は変化してしまうのですが、液温によって現像する時間も変化させなければ良い仕上がりにはなりません。
液温が高ければ現像時間は短く、低ければ長くなど、自分なりのデータを作っていたはずです。
更に、印画紙にプリントをする作業も同様の手間が掛かります。
慶喜公はかなり写真の勉強をされたに違いありません。

な~んて事を私も専門学校時代は行っておりました。
面倒くさくてかなり適当にやっていた記憶しかありませんが・・・
今の感性でもう一度こういう面倒な事をやってみたいですね。















a0248182_04515730.jpg















a0248182_04525368.jpg















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

写真(全般)ランキングへ
















[PR]
# by keta871 | 2018-05-04 06:06 | Comments(0)

徳川斉昭公・七郎麻呂(慶喜公)像 その3






a0248182_23282275.jpg















西郷さん率いる新政府軍に敗れ、徳川幕府最後の将軍となった慶喜公。
その後は狩猟や囲碁など多くの趣味を楽しみながら余生を送ったそうですが・・・
その趣味の中でも写真はプロ級!
風景やスナップなど、慶喜公撮影の写真が現在も多数残っております。
テレビでちょっと観ただけではありますが、素晴らし過ぎる腕前なのです!















a0248182_23291627.jpg















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

写真(全般)ランキングへ
















[PR]
# by keta871 | 2018-05-03 00:00 | Comments(0)

徳川斉昭公・七郎麻呂(慶喜公)像 その2






a0248182_00390504.jpg















慶喜は水戸・徳川家から一橋家に養子に入り"一橋慶喜”となります。
"一橋”だから"ヒー様”・・・?















a0248182_00400972.jpg















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

写真(全般)ランキングへ
















[PR]
# by keta871 | 2018-05-02 01:01 | Comments(0)