カテゴリ:未分類( 2483 )

玄蕃尾城 その1






a0248182_00404456.jpg















福井県と滋賀県の県境に位置し、あるお城本では福井県の城、あるお城本では滋賀県の城として紹介されている「玄蕃尾城」です。
元静岡県民の私にとって、"富士山は静岡県か山梨県か論争”も気になるところですが、それよりも"「玄蕃尾城」は福井県か滋賀県か論争”の方がよっぽど気になるテーマであります。

説明板付近の大規模な堀切(多分)にまずは感動。
全国有数の"土の名城”の序章です。















a0248182_00410830.jpg















a0248182_00413155.jpg















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“城跡”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

写真(全般)ランキングへ
















[PR]
by keta871 | 2018-12-15 01:01 | Comments(0)

「玄蕃尾城」への道 その4






a0248182_22411962.jpg















a0248182_22413545.jpg















a0248182_22415105.jpg















a0248182_22420221.jpg















刀根バス停留所から柳ケ瀬トンネルまで約30分。
柳ケ瀬トンネルから「玄蕃尾城」駐車場まで約30分。
駐車場から遊歩道を約20分。
計80分歩いて(体感は完全に120分以上)ようやく・・・















a0248182_22421518.jpg















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“城跡”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

写真(全般)ランキングへ
















[PR]
by keta871 | 2018-12-14 00:00 | Comments(0)

「玄蕃尾城」への道 その3






a0248182_02442776.jpg















"柳ケ瀬トンネル”からの体感時間は1時間。
実際は約30分で駐車場に到着です。















a0248182_02444375.jpg















公衆トイレ、パンフレット、"続・100名城”のスタンプもここにございます。
さて、車はここまで。
ここからは徒歩オンリーです。















a0248182_02450124.jpg















a0248182_02452571.jpg















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“城跡”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

写真(全般)ランキングへ
















[PR]
by keta871 | 2018-12-13 03:03 | Comments(0)

「玄蕃尾城」への道 その2






a0248182_22293501.jpg















a0248182_22304632.jpg















a0248182_22310390.jpg















"柳ケ瀬トンネル”から約2km先の「玄蕃尾城」駐車場への道です。
麓から主郭付近、又は中腹まで車で行ける車道や徒歩で登る遊歩道がある山城ですが・・・
「玄蕃尾城」は車道を徒歩で登るという、徒歩派の人間にとっては珍しいパターンかもしれません。
つまり、山のかなり上まで遊歩道は無い!みたいですね。
しかし、平坦な道の2kmと違って坂道の2kmというのはかなり長く感じ疲れます。
そんな疲れを忘れさせてくれるのが、車道脇を流れる沢の音。
心地良い最上級のBGMなのです。
さて、そんなこんなで、ようやく駐車場まで残り300m地点です。。。















a0248182_22311563.jpg















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“城跡”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

写真(全般)ランキングへ
















[PR]
by keta871 | 2018-12-12 01:01 | Comments(0)

「玄蕃尾城」への道






a0248182_23234487.jpg















刀根のバス停留所から「玄蕃尾城」まで・・・
山中の車道をまずは"柳ケ瀬トンネル”を目指して歩きます。
約30分程で到着。
一車線しかないトンネルの中。
入口にはトンネル用の信号が設置されておりました。
いろんな意味で、めっちゃ怖そうなトンネルです。















a0248182_23241572.jpg















ここからあと2km。
あと2kmといっても、駐車場まであと2km。
まだまだ車道を上ります。















a0248182_23243657.jpg















a0248182_23245026.jpg















a0248182_23250546.jpg















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“城跡”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

写真(全般)ランキングへ
















[PR]
by keta871 | 2018-12-11 00:00 | Comments(0)

敦賀市刀根






a0248182_00252630.jpg















a0248182_00253952.jpg














a0248182_00254912.jpg















敦賀駅からバスで30分程、"刀根”というバス停留所で下車です。
そこは私の故郷にも似た山間の集落。
時間が止まったかの様な風景の中、妙に新しい松本零士さん作のキャラクターが描かれた標識が浮いている気がしないでもありません。
が、そんなアンバランスなところ、私はかなり好きです。
さて、ここからは徒歩です。
向かうのは・・・















a0248182_00260030.jpg















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“城跡”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

写真(全般)ランキングへ
















[PR]
by keta871 | 2018-12-10 01:01 | Comments(0)

敦賀城 その9






a0248182_22291742.jpg














a0248182_22292879.jpg















日本海に面しており京都や大阪にも比較的近い敦賀は物流の要です。
ゆえに、「敦賀城」は"戦闘用の城”というよりは"経済や流通拠点としての城”だったと考えられている様です。
大陸との貿易なども含め、豊臣秀吉にとってこれから始めようとする重要な政策を任せられるほど信頼していたのが大谷吉継でした。
謎多き吉継の実像ですが・・・
秀吉や関ヶ原では敵となる徳川家康の二人の天下人にかなり信頼されていたのは事実の様です。
それと・・・
"吉継は秀吉の子”説などございますが、私は断然その説を信じている派です。















a0248182_22293868.jpg















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“城跡”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

写真(全般)ランキングへ
















[PR]
by keta871 | 2018-12-09 00:00 | Comments(0)

敦賀城 その8






a0248182_00535167.jpg















"来迎寺”には移築したと伝わる"中門”まで残っております。

市販されているお城の本などには「敦賀城」そのものや細かい情報などが掲載されているものが多くはありません。
"礎石”や"三ノ丸趾の碑”など今回の情報はどこで得たかというと、駅構内の観光案内所の「敦賀城」についてのパンフレットやチラシでした。
地元の観光案内所、"恐るべし”なのです。















a0248182_00540548.jpg















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“城跡”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

写真(全般)ランキングへ
















[PR]
by keta871 | 2018-12-08 01:01 | Comments(0)

敦賀城 その7






a0248182_00394810.jpg















"三ノ丸趾”の碑も建っておりました。
木製の碑。
"建っていた”というよりは、木に立て掛けてありました。
倒れたままの碑も時々見ますが・・・
立て掛けてくれているだけでも、お城への思い入れを感じます。















a0248182_00400826.jpg















a0248182_00402133.jpg















a0248182_00404449.jpg















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“城跡”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

写真(全般)ランキングへ
















[PR]
by keta871 | 2018-12-07 01:01 | Comments(0)

敦賀城 その6






a0248182_23192204.jpg















"真願寺”のすぐ横を流れる赤川。
「敦賀城」の堀の名残と伝わる川です。
何もないと思っていた「敦賀城」ですが・・・
礎石や堀の跡まで残っているなんて、大谷吉継に思いを馳せるには十分過ぎます。















a0248182_23193374.jpg















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“城跡”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

写真(全般)ランキングへ
















[PR]
by keta871 | 2018-12-06 05:05 | Comments(0)