人気ブログランキング |

井伊直弼像 その4






a0248182_23193177.jpg
















なぜ彦根藩主の銅像が横浜に建っているか・・・
説明板に記されておりました。

『旧彦根藩有志が旧藩主であり横浜港開港の立役者である井伊掃部守直弼の功績を顕彰するために
明治17年にこの地一帯を購入し、開港50周年にあたる明治42年に銅像を建立・・・』

また別の説明板には

『明治14年(1881)
井伊大老を追慕する彦根藩有志により
開港に際しての功績を顕彰するため
記念碑建立の計画をたて
明治17年この地の周辺の丘を求め
掃部山と称し造園を施し
明治42年(1909)
園内に銅像を建立しこれを記念した』


ん!?
功績を顕彰・・・?
功績を称えるためではなく顕彰するため・・・
“顕彰”とは、功績などを明らかにし世間に知らせること。
この銅像は、
“井伊直弼は横浜港開港に力を尽くしましたよ!”
と知らせるために建てられたという事です・・・ね。

確かに、この銅像の存在を知りここに来るまでは“井伊直弼と横浜港”の係わりは、正直私は知りませんでした。















a0248182_23203475.jpg
















a0248182_23212756.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

写真(全般)ランキングへ
by keta871 | 2015-07-18 00:00 | Comments(0)
<< 井伊直弼像 その5 井伊直弼像 その3 >>