支那そばや その2






a0248182_950991.jpg
















“日本一注文の多い店”、、、だったそうです。
女性の香水禁止とか飲酒や喫煙禁止とか、態度の悪い客をナタを持って追いかけたとか・・・
私はその時代を体感した事はありませんし、こういう話も多少拡張されて伝わっている部分があるとは思いますが。。。

近年はラーメン屋さんも競争が激しく、お店のスタイルも多様化していると思います。
“お好みは?”などと声を掛けてくれ、麺の硬さや味の濃さ、油の量などを客の好みに合わせて提供してくれる店も少なくありません。
確かに客のニーズに合わせる事もプロのテクニックだと思いますし、むしろそれこそがプロフェッショナルだとも思います。
でも私は客の好みに近付けたラーメンより、“その店が苦労して開発した味のラーメンを食してみたい派”です。
“これがこの店のラーメンだ!”というものの方を食してみたいです。
“プロのテクニック”より“職人の匠の技”を試したいです。

おいしいラーメンの中に入っている三ッつの“ガラ”
一、鶏ガラ
一、豚ガラ
一、人柄
伝説となっている佐野さんの言動を自分の中で消化し、勝手に“旨み成分”としております。
個性が強いラーメンが多く、好き嫌いもはっきり分かれる時代かもしれませんが、「支那そばや」は万人がおいしいと思えるラーメンに近いと思います。
定番の“醤油”、本店にしかない“みそ”も絶品ですが、私的には“塩”ですね!















a0248182_954083.jpg
















a0248182_9583269.jpg
















a0248182_9564871.jpg
















a0248182_11282621.jpg
















a0248182_1123765.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“鯉のぼり”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2014-04-20 11:11 | Comments(2)
Commented by あい at 2014-04-21 13:58 x
ますます食欲を刺激する写真!
「人柄」、良いですね~
Commented by keta871 at 2014-04-22 08:32 x
あいさん
凄く繊細なラーメンだと思います。
ですから佐野さんはイメージと違い非常に繊細な方だったのだと思います。
ラーメンも写真も、人柄が表れるものだと思います。
<< 支那そばや その3 支那そばや 新横浜ラーメン博物館店 >>