人気ブログランキング |

三姉妹 その4






a0248182_10431173.jpg
















浅井三姉妹の長女、茶々(淀殿)です。

幼い頃、叔父の信長との戦で実の父・浅井長政を失います。
その戦の折、長政の嫡男で茶々の兄・万福丸も信長の命令で秀吉が処刑します。
ここ「北の庄城」に住まいを移しますが・・・
秀吉との戦で義理の父・柴田勝家と母・お市を失います。
その後、兄と父母の敵(かたき)である秀吉の側室となります。
正室も他の側室も生む事の出来なかった豊臣家の跡取り・秀頼を産み、
敵であった秀吉が死に、
弱体化した豊臣家に代わり徳川家康が頭角を現してきます。
“関ヶ原の戦い”を経て、
徳川との直接対決“大坂の陣”で息子の秀頼と共に自刃します。
敵の徳川家、秀忠は末の妹・江の夫、家康は江の義理の父でした。
末の妹の嫁ぎ先に豊臣家は滅ぼされ、息子と自らの命も奪われてしまう事となるのです。

生い立ちを記しているだけでも辛くなる、激動過ぎる一生でした。















a0248182_10513180.jpg
















a0248182_1154770.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“紅葉”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
by keta871 | 2013-11-27 11:11 | Comments(2)
Commented by あい at 2013-11-28 09:15 x
激動すぎますね・・・
小説やドラマなど、どの人間の主観で描くかによるとは思いますけど、どれも壮絶です。
結果がわかっているだけに、切ないですね・・・・・
Commented by keta871 at 2013-11-28 09:33 x
あいさん
お市は幸せだったのか?
という疑問もありましたが、、、
茶々こそ幸せな時間があったのだろうか?
と思ってしまう程の人生に思えてしまいます。
2度の落城を経験し、長女としての責任感もあり、そして名門としてのプライドが邪魔をして命を縮めてしまったのではないでしょうか?
<< 三姉妹 その5 三姉妹 その3 >>