人気ブログランキング |

藤堂高虎公 その4






a0248182_1634658.jpg
















“6尺2寸の大男”だった藤堂高虎。
平均身長が約150cm前後の時代に、約190cmもあったと言われています。
アントニオ猪木の現役時代が191cm。
“6尺2寸”は現代でも十分大男です。















a0248182_16431191.jpg
















a0248182_16442370.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“桜”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
by keta871 | 2013-03-22 16:46 | Comments(2)
Commented by あい at 2013-03-22 17:23 x
そんな大男だったんですか!?
猪木さんもそんな大きいなんて全く知りませんでした。
改めてテレビってすごいな。
あ、猪木さんのモノマネの春一番さんは実物お見かけしたことありますが、そんなに大きくありませんでした(笑)
Commented by keta871 at 2013-03-23 16:06 x
あいさん
よくタッグを組んで横に立っていた坂口征二(坂口憲二のお父さん)が196cm。
アンドレ・ザ・ジャイアントが223cm、ハルク・ホーガンが201cm。
そんな連中と戦っていましたから191cmでもテレビでは小さく見えましたよね。
春一番さんは、超病弱な猪木さんですから(笑)
<< 藤堂高虎公 その5 藤堂高虎公 その3 >>