観音寺城 その19






a0248182_8404879.jpg
















大相撲は幼い頃から毎日の様にテレビで観ていました。


土俵入りって、何?
勝負は短時間で決するのに、あの仕切りの長さは何なの?
大関は2場所連続で負け越すと番付は落ちるけど、横綱は何度負け越しても番付が落ちないってどういう事?
勝っても負けても感情を押し殺している様に見えるけど、なぜ?


相撲しか観ていなかったので、これらの事は当たり前の様に受け入れていましたが、いろんなスポーツを見ているうちに疑問に思えてきました。
試合が始まる前に衣装を変えて儀式を行ったり、ゴングやホイッスルなどの合図が無く、お互いの呼吸が合った時に試合が始まったり、負けてもランキングが落ちない地位なんていうのは、どのスポーツにも見当たらない制度ですから。

でも、理由なんて無いのです。
これが日本の美学なのだと思います。


もうすぐオリンピックが始まります。
勝って感情を爆発させる選手も絵になって良いのですが、負けた相手の心情も察して感情を押し殺す日本男児や大和撫子も見てみたいです!
カメラマン泣かせの被写体になる事は間違いありませんが・・・(笑)















a0248182_922119.jpg
















a0248182_9224093.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“ひまわり”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
西十両六枚目の高見盛、5勝10敗。
幕下陥落の危機か!?
来場所に向けて気合注入の1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by keta871 | 2012-07-23 09:31 | Comments(4)

観音寺城 その18






a0248182_310426.jpg
















大相撲七月場所が本日千秋楽を迎えます。

長い歴史の中でも1場所15日制となってからは今回で5度目、実に29年ぶりの千秋楽全勝同士の結びの一番。
それしか実現してなかったっけ?という印象です。
13勝1敗や12勝2敗同士の相星決戦ならもう少しあるのでしょうけど。
白鵬VS日馬富士のモンゴル勢同士の決戦。
日本人同士の千秋楽全勝決戦は、私が生きている間に実現するのでしょうか?
金環日食ばりの天文学的数字ぶりにならない事を祈ります。。。
とにかく今度はいつ見れるか分からない決戦!
必見です!!!














a0248182_3452885.jpg
















a0248182_3471223.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“ひまわり”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
『終わりよければすべてよし!』
勝て!高見盛!!
今場所最後の1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by keta871 | 2012-07-22 03:53 | Comments(2)

観音寺城 その17






a0248182_7513345.jpg
















“観音寺城 その1”から御紹介している写真はすべて50㎜単体レンズで撮影したものです。
なぜ50㎜(標準)レンズなのか・・・という理由は“宇佐山城 その1”で述べていますので、今回は割愛させていただきます。



上の写真は全体像。
下3枚は近付いて撮ったもの、そして前回“その16”の写真も今回と同じ石垣です。

非常に足場が悪く、50㎜でファインダーにきっちり石垣が収まるポジションに行くのが困難な条件でした。
ちょっと引き気味かファインダーからはみ出るか、どちらかになってしまいます。
画角いっぱいに石垣を収めたいのでしたら、ズームレンズを使えば簡単に出来ます。
遠くから望遠で、又は近くから広角で、と。
でもそれだと“想定内以上に想定内”の写真になってしまう気がします。
限られた条件で、一つの被写体に対して動き回って考えながら撮影する。
直感的に撮った1枚、苦し紛れに撮った1枚が、想定していた1枚よりも良かったり面白かったりする事は多々あります。

被写体を画角いっぱいに撮影するというのは押さえておきたい基本の一つだと思います。
この石垣に関しては、画角いっぱいに収まる写真は撮れませんでした。
というより50㎜では不可能でしたので撮りませんでした。
自分の感性とは違っていても、プロだったらいろんなレンズを駆使して、もっといろんなバリエーションを撮っていたでしょう。
でもアマチュアなので、自分が楽しければそれでいいのです。
楽しければ、きっと良い写真が撮れているのだと思います。















a0248182_8551320.jpg
















a0248182_8564337.jpg
















a0248182_8582314.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“ひまわり”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
残念、、、高見盛 負け越し。
もう一つ勝って、二桁の負けは防いでおきましょう。
引き続き気合注入の1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by keta871 | 2012-07-21 09:12 | Comments(6)

観音寺城 その16






a0248182_141467.jpg
















「観音寺城」をはじめ、ほとんどの山城は特に立入禁止の標識や柵・網などはありません。
ですから草木をかき分けて、道なき道を行く事も出来るでしょうし、写真の様にちょっと崖の下にある様な石垣の近くにも行く事は出来ます。
但し何があっても自己責任。
危険な場所へ無理に行くのは禁物ですし、回避する勇気も必要です。















a0248182_1471937.jpg
















a0248182_1484653.jpg
















a0248182_150964.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“ひまわり”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
高見盛ピンチ、7敗目。
残り3日間、全勝で逆転勝ち越しだ~!!
気合注入の1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by keta871 | 2012-07-20 02:04 | Comments(4)

観音寺城 その15






a0248182_250576.jpg
















「観音寺城」には一応散策ルートと言いますか、整備された道はあります。
でも山全体に郭があったという「観音寺城」、その散策ルートだけではとてもその全貌を体感出来ません。

ここかしこに未開の遺構がたくさん眠っているのでしょう・・・
そういう事を想像しながら歩くのもいいものです。
目に見える良さもあれば、目に見えない良さもあります。















a0248182_2523038.jpg
















a0248182_2541747.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“ひまわり”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
昨日も勝ち、現在5勝6敗。
残り4日、頑張れ!高見盛!!
本日も気合注入の1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by keta871 | 2012-07-19 03:08 | Comments(4)