江戸城 その3




a0248182_0312482.jpg











「江戸城」は普段は立ち入る事が出来ない散策コースがあります。
事前に申し込むか、一般参賀の折に散策するかの2択です。
皇居の一般参賀は1月2日・新年と12月23日・天皇誕生日の2日のみ。
今回は一般参賀時に潜入して来ました。


二重橋を渡り、まず見えてきたのが“伏見櫓”です。










a0248182_0432830.jpg











当然の事ですが凄い人です。
この辺りは流れに沿って歩いているので、立ち止まってじっくり撮影する事は難しい状態です。
人込みの中で徐々にベストポジションを確保してゆき、歩きながら撮影しました。
久々にプロレスを撮っていた時のバタバタ感を思い出しました。










a0248182_045952.jpg











自分の意思とは関係なく、ヤケクソでシャッターを押した時の方が面白い写真が撮れる様な気がします。


以下は“富士見櫓”です。
この辺りは人がはけてゆくタイミングを見計えば、ゆっくり撮る事が出来ます。










a0248182_128881.jpg











a0248182_1284472.jpg











a0248182_1312211.jpg











a0248182_1323899.jpg











宮内庁のホームページの詳細を見ると、事前に申し込んで行くより一般参賀の方が比較的自由に散策出来る様な気がします。
年に2日しかない機会ですが是非行ってみて下さい。
目の前に天皇御一家がお出ましになられるのですよ!










「人気ブログランキング」に参戦中です。
応援宜しくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
# by keta871 | 2012-01-08 01:52 | Comments(0)

江戸城 その2




a0248182_23492495.jpg











いよいよ本丸に突入してみます。
大手門をはじめいくつかの門から突入できますが…“関所”が設けられております。










a0248182_2358111.jpg











a0248182_23592158.jpg











入場料を取られるのかと思ったんですけど、入場無料です。
で、なぜか白いプラスチックの札を渡されます。


前へ進みます。










a0248182_03297.jpg











a0248182_053041.jpg











a0248182_063848.jpg











ん!? “百人番所”??“同心番所”???
聞きなれない城用語。
それともこれは、「江戸城」独自のものなのでしょうか?


城って、天守閣だけではないのですね。。。










a0248182_0134910.jpg











a0248182_0151819.jpg











a0248182_0171452.jpg











これが日本一大きいと言われております天守台です。


東京のど真ん中、高層ビルも見えるのに…信じられないくらいに静かです。










a0248182_024571.jpg










次に目指すのが天守の代用とされたという「江戸城」のシンボル“富士見櫓”です。


でも…通行止め!ベストポジションに行けません(泣)
どうしたら行けるのでしょう?
それとも一般人は通れないのでしょうか?
さすが「江戸城」、敷居が高いです。


とりあえず今日は退散。
プラスチックの札を返し、関所を後にします。










「人気ブログランキング」に参戦中です。
応援宜しくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
# by keta871 | 2012-01-07 00:48 | Comments(0)

江戸城 その1




a0248182_272275.jpg











“東京にも「江戸城」っていう城があるんだよ”
城巡りを始めて少し経った頃、ある人が教えてくれました。
そういえば内堀通り沿いにお城みたいなのがあった様な…


初めて訪問した時もシンボルである天守閣が無いせいでしょうか、あまり高揚感がありませんでした。
「江戸城」って…何を撮ればいいんだろう…










a0248182_3232484.jpg











「江戸城」といえば、まずはこの絵柄。
私が初めて撮った「江戸城」がこの二重橋の写真でした。










a0248182_3264583.jpg











a0248182_3274172.jpg











a0248182_3384789.jpg











a0248182_3304619.jpg











内堀通りを通れば目に入ってくる櫓、「巽櫓」です。


“とりあえず撮れるものから撮っていってみよう。
それにしても、「江戸城」って広いんだな~…”










「人気ブログランキング」に参戦中です。
応援宜しくお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]
# by keta871 | 2012-01-06 03:49 | Comments(0)

岩村城




a0248182_173546.jpg











日本三大山城の一角、「岩村城」です。
ここは私が初めて訪れた“山城”です。
初の山城が日本三大山城の一つだなんて、何と恐れ多い事でしょう。
しかも時期は7月。
一般的に山城を訪れるには不向きな時期でありました。


名古屋駅から中央本線で恵那駅へ。
恵那駅で明知鉄道に乗り換え岩村駅で下車。
そこから徒歩で「岩村城」へ。
正直、この頃は城の知識は全く無く“「岩村城」は日本有数の山城だから相当覚悟して山に登らなきゃ…”という思いぐらいしかありませんでした。
私は周りを山に囲まれた田舎の盆地で育ったせいか、山に登るという事に対しては苦ではなく、有名な山城だけあって道も整備されていて、思ったよりも楽に登れた記憶があります。
“上まで行けば何かある!”
もしかしたら天守閣があるのでは…なんて期待して登りましたね~。。。










a0248182_1384745.jpg











a0248182_14183.jpg











a0248182_1431096.jpg











a0248182_145749.jpg











a0248182_1473296.jpg











a0248182_1491811.jpg











結局、上まで行っても天守閣はありませんでした。
でも天守閣に勝るとも劣らない、素晴らしいものがありました。
それは目には見えない、自分の足で最後まで登った者にしか体験できない感覚だと思います。
恐れ多いと思っておりましたが…最初に行った山城が「岩村城」で正解でした。










a0248182_27036.jpg











a0248182_284566.jpg











a0248182_2103834.jpg











a0248182_2123782.jpg











a0248182_054957.jpg











a0248182_021356.jpg











山城は…“運が良ければニホンカモシカに会える”という特典も付いております。










a0248182_0181193.jpg











「人気ブログランキング」に参戦中です。
応援宜しくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
# by keta871 | 2012-01-03 02:30 | Comments(0)

大阪城




a0248182_1903975.jpg











現在も続いております私の城訪問。
約15年間、プロレス専門誌を中心にカメラマンとして全国を飛び回り取材を行っておりました。
が、観光など全くした事がありませんでした。
何ともったいない事でありましょう…。
という事でコンパクトデジカメ持参で、な~んとなく行ってみたのが「大阪城」でした。
初の城訪問です。
今にし思えば城訪問などという大袈裟なものではなく、散歩がてらに“ちょいちょい”って感じでしたが。。。


大阪環状線の大阪城公園駅で下車。
初めて訪れる人にも“ここが大阪城の最寄駅やで!”と言わんばかりの非常に分かり易い駅名です。
実際には地下鉄も含め、いくつかの最寄駅がある様です。
目指すは勿論天守閣であります。
初めてお城に行く人は九分九厘天守閣を目指すものです…多分。
それにしても…さすが天下の名城!敷地が広いので天守閣までは想像以上に歩きました。
撮った写真はほんの十数枚。
仕事の写真とは違い、誰の評価も気にせずに気軽に適当に撮ったその十数枚が、その当時の私には凄く新鮮に感じました。
「あ~、写真を撮るのって楽しいんだ!」
って…。










a0248182_20283337.jpg











a0248182_20294996.jpg











a0248182_734864.jpg











a0248182_7354538.jpg











「大阪城」といえばウルトラマンに登場した古代怪獣・ゴモラが破壊してしまった城。
そして昭和のプロレスファンならどこかで目にした事があるでしょう。
城を挟み、対戦者同士を向い合せる絵柄のポスターや雑誌の表紙やグッズなどでお馴染みの、あの城です。










a0248182_6594624.jpg











1986年12月10日、大阪城ホールで行われるはずだった“アンドレ・ザ・ジャイアントVSブルーザー・ブロディ”の超ドリーム・マッチ。
すでに記念テレカまで作成されていたのに、結局対決は行われず幻となってしまいました。
「大阪城」の天守閣を見ると、左にアンドレ、右にブロディ…
この絵柄が必ず浮かんできます。


もう26年前の話。
残念ながら2人とも他界されており、戦国武将の様に歴史上の人物になってしまいました。
でも私の中では全く色褪せずに大巨人と超獣が対峙しています。









a0248182_7364441.jpg











a0248182_7372834.jpg











a0248182_7391836.jpg











a0248182_7403584.jpg











織田信長は「安土城」の次は大阪に城を築こうとしていたのではないか…という説があり、信長亡き後その地に築城したのが豊臣秀吉。
そして豊臣は徳川家康によって滅ぼされ、豊臣時代の遺構を全部埋め立て、その上に新たな「大阪城」を築き徳川の拠点としたそうです。
戦国時代の三英傑がこの地にこだわり奪い合った程、大阪は重要な所だったんですね。


徳川の縄張りの上に豊臣の終焉を示す“自刃の地”の碑があるのが、ちょっと切なく感じます…。










「人気ブログランキング」に参戦中です。
応援宜しくお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]
# by keta871 | 2012-01-01 21:37 | Comments(3)