大分府内城 その2






a0248182_149013.jpg











現代の建物がどうしても入ってしまい、雰囲気が無くて創作意欲が湧かない・・・。


市街地にある城ではよくこういう意見を耳にします。
が・・・「江戸城」でも触れましたが、私は断然こういう状況の城の方が撮っていて楽しいです。










a0248182_1583255.jpg











a0248182_1595949.jpg











a0248182_213483.jpg











a0248182_225619.jpg











a0248182_253725.jpg











戦国時代と平成のコラボレーション!
と、行きたいところですが、残念ながら今回の写真に写っている櫓はすべて戦後に再建されたものの様です。


雰囲気だけでも・・・戦国時代と平成のコラボレーション!!










a0248182_2102847.jpg











大分といえば、双葉山に藤波辰爾、
そして・・・















a0248182_2115810.jpg






大友宗麟!










「人気ブログランキング」に参戦中です。
下のボタンを“ドスッ”と1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by keta871 | 2012-02-17 02:20 | Comments(0)

大分府内城 その1






a0248182_515640.jpg











大分市内の中心部にあります「大分府内城」、天守台特集です。










a0248182_551839.jpg











a0248182_573197.jpg











a0248182_510547.jpg











a0248182_5121974.jpg











a0248182_5144127.jpg











a0248182_516949.jpg











天守台登り口の前には“大友宗麟”の胸像があります。










a0248182_5231893.jpg











「人気ブログランキング」に参戦中です。
下のボタンを“エイッ”と1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by keta871 | 2012-02-16 05:27 | Comments(2)

土方歳三 (高幡不動尊)






a0248182_4182195.jpg











もともと歴史は大嫌いでした。
意味も分からず“何年に何があった”と、ただ暗記するだけですから。
いや、実際には歴史を習い始める小学生にとって、その出来事の意味を理解しろという方が難しい事なのではないでしょうか・・・。










a0248182_4334879.jpg











a0248182_4354092.jpg











被写体として城に興味を持ち始め、すると自然と日本史の知識も身に付いてきました。
城に関わっている時代の知識ですので、やはり戦国時代になります。


なので幕末は未だに“???”の部分が多いです。










a0248182_4469100.jpg











a0248182_4475268.jpg











a0248182_4492962.jpg











幕末には“絶対王者”ならぬ“絶対ヒーロー”坂本竜馬がいます。
竜馬は倒幕側、新撰組・副長の土方は幕府側。
いつの時代も革命側の方がかっこ良く映るものなのかもしれません。










a0248182_5112632.jpg











新日本正規軍(幕府側)に反旗を翻した長州力。
正規軍を守ろうとした藤波辰巳。
私はそんな藤波が大好きでしたね~。。。










「人気ブログランキング」に参戦中です。
下のボタンを“ペチッ”と1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by keta871 | 2012-02-15 05:23 | Comments(1)

林小城 その2






a0248182_1401085.jpg











a0248182_1423220.jpg











a0248182_1443697.jpg











a0248182_1463920.jpg











a0248182_149119.jpg











山中に突然現れた主郭の石垣には、ちょっとビックリしました。


石垣だけ比べたら、こちらの方が“大城”です。










「人気ブログランキング」に参戦中です。
下のボタンを“ペチッ”と1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by keta871 | 2012-02-13 05:48 | Comments(0)

林小城 その1






a0248182_23353696.jpg











車を持っていない私の、城への移動手段は…
まずは最寄駅まで電車、又は高速バス。
そしてそこからは徒歩、又は路線バス。
それでも足が無い場所への最後の手段がタクシーかレンタカー、といった具合ですが…
中でも最も楽しい移動手段がレンタル自転車でのサイクリングで、空気のおいしい松本市内のサイクリングは格別です。


松本市はサイクリングするのに最適な距離にいくつか城跡があるのでよく利用させてもらっていますが、松本駅から程近い“Mウイング”という中央公民館で無料で借りる事が出来ます。


そしてこの「林城」へも快適な自転車での訪問です。










a0248182_156847.jpg











山城の場合、その山付近までは事前に調べて行く事は出来ますが、登山口などが分からない場合もよくあります。
そんな時は地元の方にお伺いするのですが、面白い事に今まで地元の方にその旨を伺ってはっきり答えて下さったのは大体半数ほどです。


今回も目の前が「林小城」が在る山なのに
「そんなお城があるの??」
「あっち(林大城)は知ってるけど、こっちにあるのは知らない」
といった具合で、結局自力で登山口を探し当ててしまいました。。。


灯台下暗し…


です。










a0248182_2205388.jpg











「林大城」より情報が少なかった「林小城」でしたが、予想以上に道も整備されていて迷う事無く進めます。


山に登ればいい風景が見られる…というイメージがありますが、城跡の場合は必ずしもそうではありません。
むしろ主郭の周りを木に覆われてしまっていて、下界を眺められる城跡というのは少ないかもしれません。


最後の写真は、主郭へ向かう途中での1カットです。










「人気ブログランキング」に参戦中です。
下のボタンを“ホイッ”と1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by keta871 | 2012-02-12 03:02 | Comments(3)