<   2013年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

三姉妹 その7






a0248182_1248212.jpg
















a0248182_12494165.jpg
















大雑把に考えて・・・
お市が勝家に嫁ぐきっかけとなった根源の“本能寺の変”が1582年6月。
勝家とお市が亡くなった“賤ヶ岳の戦い”が1583年4月。
三女の江が生まれたとされる1573年に故郷である「小谷城」が落城し父の浅井長政が亡くなった事を考えると、「北の庄城」に移り住んでいた1年にも満たないとても短い時間が三姉妹にとっては最も幸せで穏やかな日々だったのかもしれません。

銅像ではありますが、長い時を経て再び家族が一緒になる事ができました。
もう永遠に離れ離れにならない様に・・・















a0248182_1258138.jpg
















a0248182_12593790.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“紅葉”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-11-30 13:13 | Comments(2)

三姉妹 その6






a0248182_9195556.jpg
















大河ドラマがきっかけで建立された銅像、各地に結構あります。
この「三姉妹」像も、大河ドラマ“江~姫たちの戦国~”放送直前の平成22年12月に除幕されたそうです。
ドラマ内で主役である三女・江を演じたのは上野樹里さんでした。

江が生まれた年ははっきり断定は出来ない様ですが、仮に最も有力な1573年生まれだとすれば、、、
1582年の“本能寺の変”の時には9才という計算になります。
にも係わらず・・・
信長の生前、つまり9才以前の江も子役ではなく大人である上野さん一人が演じられておりました。
決して女優さんが悪かったというわけではありませんが、こういう見方をしてしまうと、、、
まあ・・・正直、ちょっと無理はありました (^_^;)















a0248182_1063588.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“紅葉”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-11-29 11:11 | Comments(2)

三姉妹 その5






a0248182_9405265.jpg
















こんな事を言うと“全国三兄弟の次男&次女協会”からの抗議が殺到するかもしれませんが・・・
三兄弟の中で次男及び次女というポジション、総じて一番地味と言いますか、目立たない立場である気がしてなりません。
“浅井三姉妹”の次女・初(常高院)も、豊臣家に嫁ぎ激動の人生を送った長女、徳川家に嫁ぎ大河ドラマの主役にもなった三女に比べたら、スポットが当たっていない感は否めません。

“茶々の豊臣VS江の徳川”という図式となってしまった“大坂の陣”。
初は姉と妹の間に入り、仲介に奔走したと伝わります。
きっと三姉妹は仲が良かったのだと思います。
それは初あってこそ。
三兄弟の中で次男及び次女というポジション、総じて“縁の下の力持ち的存在”だと思います。















a0248182_9521083.jpg
















a0248182_9532011.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“紅葉”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-11-28 10:10 | Comments(2)

三姉妹 その4






a0248182_10431173.jpg
















浅井三姉妹の長女、茶々(淀殿)です。

幼い頃、叔父の信長との戦で実の父・浅井長政を失います。
その戦の折、長政の嫡男で茶々の兄・万福丸も信長の命令で秀吉が処刑します。
ここ「北の庄城」に住まいを移しますが・・・
秀吉との戦で義理の父・柴田勝家と母・お市を失います。
その後、兄と父母の敵(かたき)である秀吉の側室となります。
正室も他の側室も生む事の出来なかった豊臣家の跡取り・秀頼を産み、
敵であった秀吉が死に、
弱体化した豊臣家に代わり徳川家康が頭角を現してきます。
“関ヶ原の戦い”を経て、
徳川との直接対決“大坂の陣”で息子の秀頼と共に自刃します。
敵の徳川家、秀忠は末の妹・江の夫、家康は江の義理の父でした。
末の妹の嫁ぎ先に豊臣家は滅ぼされ、息子と自らの命も奪われてしまう事となるのです。

生い立ちを記しているだけでも辛くなる、激動過ぎる一生でした。















a0248182_10513180.jpg
















a0248182_1154770.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“紅葉”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-11-27 11:11 | Comments(2)

三姉妹 その3






a0248182_10552740.jpg
















茶々 1569年?~1615年
初 1570年?~1633年
江 1573年?~1626年

三姉妹の故郷は近江(滋賀県)で、実のお父さんは“小谷城主”浅井長政です。
ちなみに、“あさい”ではなく“あざい”と、濁って読む様ですね。















a0248182_113389.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“紅葉”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくおい願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-11-26 11:11 | Comments(2)

三姉妹 その2






a0248182_7352063.jpg
















a0248182_7355014.jpg
















既に小学校では英語が必須科目になっているのですよね?


とある日常の風景。
幼稚園児たちが公園に遊びに来ていました。
かっけっこのスタートラインで保母さんが合図に使った言葉、
“よ~い、どん!”ではありません。
“れでぃ~・・・ごー!”
走っている最中も“ごーごー!”とか“な~いす!”とか。。。

幼稚園からの英才教育、何だか恐ろしく感じました。
きっと“恐ろしい”と感じた自分の感覚が恐ろしいのだと思います。
されど、新しい文化が導入されれば古い文化が失われていくのもまた事実。
それが少し淋しくも感じたりするのです。















a0248182_7453831.jpg
















a0248182_746417.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“紅葉”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-11-25 08:08 | Comments(2)

三姉妹 その1






a0248182_1404239.jpg
















長女・茶々、次女・初、三女・江・・・
三人揃って“浅井三姉妹”!
お母さんのお市が後ろから見守ります。















a0248182_1513287.jpg
















勝家像・昭和42年4月
お市像・平成9年11月
三姉妹像・平成22年12月

それぞれ以上の年月に建立又は除幕が行われた様です。















a0248182_1552489.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“紅葉”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-11-24 02:01 | Comments(2)

お市の方像 その5






a0248182_8485860.jpg
















 さらぬだに
    打ぬるほども
        夏の夜の          
    夢路をさそう
      ほととぎすかな
                 市


 
                                


                 夏の夜の
                   夢路はかなき
                     跡の名を
                  雲井にあげよ
                    山ほととぎす
                             勝家






短い夏が終わる
ほととぎすが誘うから そろそろ行かなくては



短い間だったが
私達の生きた証にこの名を高めてくれ ほととぎすよ















a0248182_944639.jpg
















秀吉との武力の戦“賤ヶ岳の戦い”で敗れた勝家は、お市が待つ「北の庄城」へ敗走。
三人の娘を残し、城を炎上させ二人は自害します。

三姉妹にとっては2度目の落城を経験する事となりました。
最初は実のお父さん。
そして2度目は義理のお父さんと実のお母さんを戦により失ってしまいます。















a0248182_982823.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“紅葉”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-11-23 10:10 | Comments(2)

お市の方像 その4






a0248182_8292064.jpg
















信長亡き後の織田家の後継者を決める“清洲会議”は、この機を利用して織田家乗っ取りを目論んだ羽柴秀吉の思惑通りに事が運び終了しました。
形勢が不利となった反・秀吉派の柴田勝家が放った反撃の一手が、織田家の象徴であるお市との結婚でした。。。

と、勝家とお市の結婚に関しては以上の様な解釈でいましたが・・・
勝家とお市の純愛だったとか、実は秀吉が取り持った縁組みだったとか、諸説あります。
“超お市LOVE”で有名な秀吉が、なぜあっさりと敵方にお市を譲ったのかというと、
勝家を油断させるため。
雪深い越前に勝家とお市を閉じ込めておく事により、天下取りへの地固めがしやすくなるため。
お市が勝家側に付く事で領地配分が自分(秀吉)に都合良く割り当てられるため。
etcです。

やはりこの手の政治力では秀吉と家康に勝る方はいなさそうですね。
天下を取る人はしたたかです。















a0248182_923331.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“紅葉”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-11-22 10:10 | Comments(2)

お市の方像 その3






a0248182_9441257.jpg
















近江(滋賀県)の浅井家に嫁ぎ、
兄と夫との戦で夫を失い、
三人の娘と共に織田家に戻って来ますが、
“本能寺の変”で兄を失い、
“清洲会議”で織田家の雲行きが怪しくなり、、、
お市は、越前(福井県)北の庄城の柴田勝家と再婚しました。
浅井三姉妹もお母さんと行動を共にします。















a0248182_9453417.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“紅葉”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-11-21 10:11 | Comments(2)