<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

鹿児島城 その5






a0248182_5432130.jpg
















本丸への入口・御楼門を正面から見て左側に鹿児島県立図書館(二之丸)、そして右側には鹿児島医療センターがあります。
西郷さんが設立した私学校があった所です。
その私学校はお城の厩跡に建てられたそうです。
上の写真は、鬼門除け北東隅の本丸石垣越しに厩(私学校)方面を望んだ写真です。



私学校の石塀には西南戦争で政府軍が放った銃弾の跡が残ってる部分があります。
お城は敵の攻撃を防ぐために築いた防御施設なのですが、実際に戦の痕跡が生々しく残っているお城は珍しいかもしれません。
この戦の場合、お城というより学校を狙ったのかもしれませんが。。。















a0248182_6708.jpg
















a0248182_681237.jpg
















a0248182_693621.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“クローバー”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-04-30 06:39 | Comments(2)

鹿児島城 その4






a0248182_394433.jpg
















鹿児島県立図書館です。
黎明館のすぐ隣にありますが、ここが二之丸になります。
「鹿児島城」は本丸と二之丸が連郭式に並ぶだけの縄張りだったそうです。
1602年、薩摩藩初代藩主・島津家久が築城。
当時の薩摩(鹿児島)は加賀(石川)に次ぐ大きな藩だったそうですが、その割には地味でかなり小さなお城に感じます。















a0248182_3401462.jpg
















奥の階段を上ると本丸、という位置関係になります。















a0248182_3413497.jpg
















a0248182_3424766.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“クローバー”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-04-29 03:50 | Comments(2)

鹿児島城 その3






a0248182_044517.jpg
















本丸跡地には、鹿児島県歴史資料センター“黎明館(れいめいかん)”があります。
「鹿児島城」には天守閣が無く質素な館(屋形)造りだったのですが、黎明館は“昔ここに建っていた屋形造りの鶴丸城によく似ている”そうであります。















a0248182_104232.jpg
















a0248182_12316.jpg
















a0248182_131633.jpg
















最後の写真の奥~の方に今月の主役「天璋院」さんの銅像がございます。















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“クローバー”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-04-28 01:11 | Comments(2)

鹿児島城 その2






a0248182_143256.jpg
















本丸への入口となる御楼門です。
橋を渡ると“枡形(ますがた)”というジグザグした造りになっています。
敵が入り難く、入ってきた敵が脱出し難い・・・という工夫です。















a0248182_1495364.jpg
















枡形を進むと本丸です。















a0248182_1514176.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“クローバー”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-04-27 01:57 | Comments(2)

鹿児島城 その1






a0248182_113130.jpg
















「鶴丸城」、現代風に言うと「鹿児島城」です。
於一が島津斉彬の養女となり、名前を“篤姫(篤子)”と改め、江戸へ発つまでの約2ヶ月ちょっとの間暮らしていたお城です。

薩摩訛りを直したり、剣術やお琴、鼓などのお姫様としての教育をみっちりたたき込まれた所です。(注・大河ドラマ内の話なので実際はどうか定かではありません。悪しからず。。。)















a0248182_1125467.jpg
















目立った遺構といえば、本丸を囲う石垣や堀ぐらいしか残っておりません。
でも、かなり立派です。















a0248182_1162071.jpg
















「鹿児島城」最大の特徴といえば、この本丸北東面の石垣です。
北東は鬼門にあたる方向であるため、鬼門除けとして石垣の隅を欠いているそうです。
“日本100名城”にも選定されている「鹿児島城」ですが、その記念スタンプにデザインされているのがこの北東面の石垣&“鶴丸城碑”なのです。















a0248182_1262376.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“クローバー”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-04-26 01:39 | Comments(4)

予告






篤姫の生家「今和泉島津家本邸」、幼少期を過ごした「今和泉島津家別邸」、そして篤姫幼少の「於一像」。
え~い、こうなったら今月は篤姫月間じゃ~い!
という事で、ここは何処でしょう?
よーく見ると、奥に以前御紹介した事がある銅像がございます。
スマホや携帯で御覧の皆様には小さくて分からないほどですが。。。
“於一”でも“天璋院”でもなく、“篤姫”ゆかりの地です。















a0248182_491728.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“クローバー”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-04-25 04:17 | Comments(4)

幼少の篤姫 於一像 その6






a0248182_0323679.jpg
















私は生粋の山育ちです。
360度山に囲まれた盆地で、日が昇るのは遅く沈むのが早い、、、という夢の様な所です。
秋のバス遠足時が年に唯一の海を見る機会で、走行中海が見えてきたら“お~~~っ!海だ~~~!!”と車窓に額を押し当てながら眺める人続出なのです。

何気なく訪れた日でも、こんなに素晴らしい朝焼けが望める海って・・・山とは別世界です。















a0248182_0563862.jpg
















a0248182_057438.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“クローバー”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-04-24 01:11 | Comments(2)

幼少の篤姫 於一像 その5






a0248182_23563410.jpg
















この日は晴天でしたが空気が霞んでいて遠方に望めるはずの桜島は見えませんでした。
桜島が望める天候の日に再び行きたいと思います。
ここから見る桜島は、また格別でしょうね!















a0248182_082426.jpg
















a0248182_093354.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“クローバー”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-04-23 00:14 | Comments(4)

幼少の篤姫 於一像 その4






a0248182_0154450.jpg
















平成12年9月9日除幕。
地元・指宿商業高等学校の非常勤講師の彫刻家の先生が制作されたそうです。

昨年11月、このブログで「天璋院」像を御紹介した時『想像でもいいので、大河ドラマの様なおきゃんな篤姫像も見てみたかった』などと述べさせていただきましたが、その時には既に私の想像通り、いやそれ以上の「於一像」が存在していたわけです。
失礼致しました m(_ _)m















a0248182_0242269.jpg
















a0248182_0244620.jpg
















a0248182_0254428.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“クローバー”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-04-22 00:30 | Comments(2)

幼少の篤姫 於一像 その3






a0248182_6151298.jpg
















「於一像」、そして「別邸」跡地の傍らには・・・















a0248182_6201685.jpg
















篤姫が使用されたと伝わる、あの手水鉢・・・のレプリカがありました。

近付くとセンサーに反応して水がちょろちょろ出てきます。
ある程度時間が経つと勝手に止まるので“やばい!壊しちゃったよ!!”と、私の様に焦らないで下さい。















a0248182_6254794.jpg
















a0248182_6265245.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“クローバー”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-04-21 06:30 | Comments(2)