<   2013年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

土浦城 その1






a0248182_825858.jpg
















日本で2番目に大きい湖「霞ヶ浦」に面している土浦市にあります「土浦城」です。
普通の公園の様に、街の中に何気なく残っている城跡なのですが・・・
櫓、城門、堀、土塁などが現存・復元されている、見所満載のお城だと思います。















a0248182_8311947.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“こたつ”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-01-31 08:33 | Comments(2)

予告






日本で1番高い山は、「富士山」
日本で1番長い川は、「信濃川」
日本で1番売れた歌は、「およげ!たいやきくん」
では、それぞれの2番目は御存知でしょうか?

今回は、「琵琶湖」に次ぐ日本で2番目に広い湖に面した、とある市に存在するお城です。
まあこのお城と湖とはそんなに関係は無いと思いますが。。。


しかし、2番目というのは意外と知らないものですね~。















a0248182_1137853.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“こたつ”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-01-30 11:41 | Comments(4)

徳島城 その9






a0248182_1048743.jpg
















楽しかった一日がそろそろ終わりを告げる・・・
西日に照らされる石垣を見ると、なんだか切なくなってしまいます。















a0248182_10504837.jpg
















a0248182_10511582.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“こたつ”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-01-29 11:10 | Comments(4)

・・・高見盛






嬉しい時も悔しい時も、感情を表に出してはいけない。
ましてや喜んでガッツポーズをしたり、悔しさのあまり土俵を叩くなんてもっての外。
そんな相撲界であれだけ個性を発揮出来た高見盛って凄い力士だと思います。
勝った時は“後ろに倒れちゃうんじゃないの?”と思うくらいにふんぞり返り、負けた時には“この世の終わり”の如くうつむいて花道を引き揚げる姿、決して忘れません。
でも何より凄かったのは戦う姿。
絶対に引く事はせず、勝っても負けても自分のスタイルを貫く姿勢が共感を呼んだのではないでしょうか。
時代時代に大横綱は誕生しますが、こういう人気者は滅多に現れないと思います。
場所の途中ではなく、15日間取り終えて幕を引くというのも高見盛らしい実直さを感じました。
長い間、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。















a0248182_8513133.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“こたつ”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-01-28 08:59 | Comments(2)

徳島城 その8






a0248182_935552.jpg
















「徳島城」の石垣、平たい石などを使っているせいか、な~んか独特なんです。。。















a0248182_938336.jpg
















a0248182_9393170.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“こたつ”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-01-26 09:42 | Comments(2)

徳島城 その7






a0248182_9534697.jpg
















“東二の丸”と、その石垣です。
本丸より少し低い所に位置しています。
天守は最高所の本丸ではなく、この東二の丸にあったそうです。















a0248182_9592342.jpg
















a0248182_100257.jpg
















a0248182_1012098.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“こたつ”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-01-25 10:10 | Comments(2)

徳島城 その6






a0248182_9141458.jpg
















人はなぜ高い所へ行きたがるのでしょう?
高い所から遠くの風景を眺めたいから?
では、なぜ手入れや整備が行き届いているはずの「徳島城」の本丸からの眺めは、この様に木々が邪魔をしているのでしょう?
いやいや「徳島城」だけではありません。
お城跡からの眺めというのは、ほとんどがこんな感じです。
見事に下界が見える方がはるかに少ないです。
でもいいんです。
見えそうで見えない、見えなさそうでちょっと見えている・・・という感じが。
チラリズムの美学とでも言いましょうか。
私はまだ行った事はありませんが、スカイツリーの展望室からの景色はきっと絶景でしょう。
でも、遮るものも無く、すべてが見えてしまっている景色ほどつまらないものはないのではないでしょうか?
昔は手で隠していて絶対に見せなかった部分も、今では“18才以上”をクリックすれば見る必要がない(というか本当に見るべきでない)子供でも、何も遮るものもなく見えてしまう・・・
あ~・・・なんてつまらない世の中でしょう。。。

城跡からのこういう景色を見る度に、こんな事を考えてしまいます。















a0248182_95686.jpg
















a0248182_957361.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“こたつ”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-01-24 10:09 | Comments(2)

徳島城 その5






a0248182_7443812.jpg
















634mのスカイツリーで盛り上がっているご時世、標高60mちょっとという事でそれほど高い場所ではありませんが・・・
この山の最高所は“本丸”になっております。(下写真)
結構広いです。















a0248182_7493469.jpg
















a0248182_7505917.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“こたつ”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-01-23 07:56 | Comments(2)

徳島城 その4






a0248182_753422.jpg
















ものの本によると、、、
『本丸には天正期と考えられる野面積(のづらづみ)石垣も残されている』
とあります。
世界共通のものさし“西暦”だけでなく、日本史は独特の“元号”まで覚えなくてはならないから厄介です。
“天正”とは西暦1573年~1592年で、この時期は又の名を“安土桃山時代”とも言われているそうです。
“安土桃山”なら信長・秀吉の時代なんだ・・・とすぐ分かるのですが。。。


恐らく、この辺りの石垣がそうなのかな~・・・という感じです。















a0248182_7173221.jpg
















a0248182_7175976.jpg
















a0248182_7191364.jpg
















a0248182_7223189.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“こたつ”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-01-22 07:28 | Comments(2)

徳島城 その3






a0248182_791328.jpg
















「徳島城」の麓部分には内堀、そして立派な石垣が残っています。
そして山頂部分ですが・・・















a0248182_7123279.jpg
















麓部分に勝るとも劣らない、かなり立派な石垣が残っているのであります。















a0248182_715429.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“こたつ”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2013-01-21 07:19 | Comments(2)