<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

織田信長像 その1






a0248182_1183541.jpg
















織田家の家紋“織田木瓜紋”です。
個人的には、徳川の“葵の紋”よりこちらを見た方が控えたくなります、ハハァ~ッ。。。















a0248182_1194036.jpg
















a0248182_1285953.jpg
















“織田信長公氏神の社”「劔神社」(つるぎじんじゃ)です。


ここは福井県は越前町織田。
織田信長の祖先の故郷です。
祖先が尾張(現在の愛知県西部地方で信長の出身地)へ派遣され、苗字は故郷の地名の織田を名乗る様になったそうです。

「劔神社」は祖先は神官として代々奉仕し、信長は氏神として深く尊崇していたと伝わる神社です。















a0248182_147837.jpg
















a0248182_1591816.jpg
















織田家の家紋は「劔神社」の神紋でもあるそうです。















a0248182_224197.jpg
















そして・・・「劔神社」から徒歩10分弱の所に、貫禄十分の「織田信長像」があります。















a0248182_2282017.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“金魚鉢”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
光陰矢の如し・・・今年も半分過ぎました。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2012-06-30 02:38 | Comments(2)

世田谷城 その5






a0248182_1221095.jpg
















a0248182_1233912.jpg
















a0248182_1252314.jpg
















a0248182_1272063.jpg
















a0248182_1285028.jpg
















「世田谷城阯公園」は東京の東急世田谷線・上町駅から徒歩10分弱の所にあります。
上町駅から公園とは反対方向に10分弱程行った所には「世田谷代官屋敷」があります。



「世田谷城」は武蔵吉良氏(忠臣蔵は西条吉良氏)の本城で、北条氏の支配下にありました。
豊臣秀吉が北条氏の居城・小田原城を落とすと吉良氏の領地は徳川家康領となり、家康は世田谷を井伊直政に与えました。
井伊氏の世田谷の拠点が「世田谷代官所」だったそうです。
“代官所主屋”と“表門”が完存する貴重な遺構です。















a0248182_1443669.jpg
















a0248182_1461221.jpg


代官所主屋















a0248182_1481945.jpg


表門















a0248182_1492891.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“虹”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
おかげ様で20位前後を行ったり来たりと、徐々にアップしております。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2012-06-29 02:01 | Comments(6)

世田谷城 その4






a0248182_1212237.jpg
















土塁です。

柵の向こうへは立入禁止です。
でも、そういう所にこそ行きたくなるものです。。。















a0248182_1295023.jpg
















インターネットは確かに便利です。
でも・・・知らなくていい情報まで知ってしまったり、見なくていいものまで見えてしまったり、秩序が乱れまくっている気がします。


“立入禁止”エリアには入りたくても入ってはいけないのです。。。















a0248182_1312482.jpg
















a0248182_133229.jpg
















a0248182_1342857.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“虹”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
ランキングへはいつでも侵入OKです。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2012-06-28 01:50 | Comments(4)

世田谷城 その3






a0248182_994572.jpg
















「豪徳寺」から徒歩5分弱、「世田谷城址公園」があります。
ここが本丸だったそうで、土塁と空堀が残っています。















a0248182_9185253.jpg
















この石垣は土塁を補強する為のもので、当時の石垣ではありません。。。















a0248182_923965.jpg
















a0248182_9243452.jpg
















a0248182_9384027.jpg
















周辺は住宅地。
子供達の秘密基地としては絶好の舞台です。















a0248182_9331217.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“虹”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
今日は“城ブログ”。
写真の派手さはありませんが・・・本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2012-06-27 09:43 | Comments(2)

世田谷城 その2






a0248182_3162277.jpg
















「豪徳寺・招福殿」です。
「豪徳寺」は“招き猫発祥の地”とされている所です。















a0248182_3203699.jpg
















彦根藩2代目藩主・井伊直孝が鷹狩りに出掛けたある日の事、「弘徳院」というお寺の前で猫が手招きをしていました。
誘われる様に寺に入り住職と話をしていると、激しい雷雨になり直孝が通った辺りに落雷もありました。
おかげで災難に会わずに済んだ直孝は、猫に感謝すると共にその寺を井伊家の菩提寺にします。
直孝の没後、戒名“久昌院殿豪徳天英大居士”からこのお寺を「豪徳寺」と改め、江戸で亡くなった藩主や家族がここに葬られています。

そして、そのエピソードにちなんで作られたのが“招き猫”なのです。















a0248182_351415.jpg
















a0248182_3555289.jpg
















a0248182_3581364.jpg
















a0248182_3595821.jpg
















a0248182_41110.jpg
















敷地内には立派な三重塔もありますが、、、















a0248182_421628.jpg
















よ~~~く見ると、、、















a0248182_435465.jpg
















初代藩主・直政の“赤備え”。
2代藩主・直孝と猫のエピソード。

ひこにゃんは彦根藩・井伊家の歴史そのものを現代風に甦らせた、深~~~いキャラクターだったのですね。。。















a0248182_4182350.jpg
















a0248182_4394240.jpg






























「人気ブログランキング」に参戦中です。
“虹”をくりっくするとポイントが加算され、順位に反映されます。
今日は“猫ブログ”です。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2012-06-26 04:44 | Comments(2)

世田谷城 その1






a0248182_141456.jpg
















2007年、「彦根城」が築城400年を迎えた年に“ひこにゃん”は誕生しました。
本来はその記念イベントの為のキャラクターだったのですが、予想以上の人気でそれ以降も彦根市内外のいろんなイベントに登場しています。





「彦根城」のキャラクター、ひこにゃんの赤い兜。
これは“井伊の赤備え”の赤い兜です。

“赤備え”は武勇に秀でた勇猛な武将が率いた部隊が身に付ける事が出来る赤い鎧や兜なのですが、武田信玄の重臣・飯富虎昌が率いた“武田の赤備え”が最初の赤備えとされています。
武田氏が滅亡後、武田氏の領地だった甲斐(現在の山梨県)は徳川家康によって平定され、その領地を任されたのが徳川四天王の一人、井伊直政でした。
“武田の赤備え”を支えた旧臣が井伊直政の配下になったという事もあり、直政は赤備えを引き継ぎ“井伊の赤備え”として編成されたそうです。
家康は信玄を尊敬していたとも言われており、赤備えを受け継ぐ事に反対しなかったのではないでしょうか。


そして“関ヶ原の戦い”後、石田三成の領地を与えられた“赤備え”の井伊直政は、それまで使われていた「佐和山城」に代わる新たな拠点として「彦根城」築城を計画します。
直政は計画段階で死んでしまいますが、嫡男・直継が天守など主要部分を完成させました。
その後の「彦根城」城主は代々井伊氏によって受け継がれ、幕末の井伊直弼に至ります。





という事でひこにゃんの赤い兜の由来、少し御理解いただけたでしょうか?















a0248182_1424375.jpg
















ところで、、、


ここは東京「世田谷城」内の「豪徳寺」。
滋賀県彦根のひこにゃんと何か関係があるのでしょうか・・・?















a0248182_2133975.jpg
















何やら、おもいっきり関係ありそうです。。。















a0248182_2151441.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“虹”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
最近はずっと20位台上位キープ中、あと少しで10位台です!
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2012-06-25 02:38 | Comments(2)

予告






a0248182_1241865.jpg
















“ゆるキャラ界の帝王” ひこにゃん です。

ひこにゃんは「国宝・彦根城築城400年祭」のイベントキャラクターとして誕生しましたが、ひこにゃんの成功無くして現在の日本のゆるキャラブームはあり得なかったでしょう。


なぜひこにゃんは猫なのか。
ただかわいいから猫にしたわけではありません。
由緒正しき理由があるのです。
次回からはひこにゃん縁の城を御紹介します。
東京にある城です。

ちなみに、ひこにゃん音頭のCDを掲載した理由は特にありません。
自分が所持している物の中で、ひこにゃんが分かるものがこれしか無かったからです。
ぬいぐるみやストラップもいいですが、これからの季節にぴったりのこのCD。
一家に一枚いかがですか?















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“虹”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
くまモンには会った事があるけど、ひこにゃんには会った事がありません。。。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2012-06-24 02:15 | Comments(2)

姫路城 その13






a0248182_075472.jpg
















“鵰門跡”(くまたかもん)です。















a0248182_0135736.jpg
















織田信長の天下統一事業で中国地方を担当していたのが羽柴(豊臣)秀吉でした。
1580年、播磨(現在の兵庫県南西部)平定に成功した秀吉は、経済や文化の中心とする都市を姫路と定め、近世城郭としての「姫路城」を築き上げました。
当時は三重の天守閣だった様で、現在の天守閣とは違ったものでした。
現在の「姫路城」に整備されたのは徳川家康の娘婿・池田輝政の手によるもので、1609年に完成したそうです。















a0248182_0433818.jpg
















a0248182_0452093.jpg
















「姫路城」、ひとまず“完”です。


訪れていない所もまだまだあります。
改修中の今しか見れない“匠の技”も目にしておきたいです。
続編がお届け出来ます様、私自信も願っております。。。















a0248182_0541134.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“虹”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
『新生姫路城』お披露目まであと2年9ヶ月ぐらい(予定)。
まだ少し先ですが・・・本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2012-06-23 01:05 | Comments(2)

姫路城 その12






a0248182_141895.jpg
















“市ノ橋門跡”です。















a0248182_1431969.jpg
















a0248182_1464136.jpg
















「姫路城」は別名“白鷺城”と呼ばれています。
“はくろじょう”と読むのが正しいそうです。
ずっと“しらさぎじょう”と読んでいました。
男・村田英雄も“しらさぎの~し~ろ~~~♪”と歌っていましたし。。。















a0248182_1475950.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“虹”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
今日から少しづつ昼間の時間が短くなっていきますが、
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2012-06-22 06:33 | Comments(2)

姫路城 その11






a0248182_1475591.jpg
















中濠の土塁にある“特別史跡 姫路城跡”の説明板です。
とてもあの絢爛豪華な「姫路城」の説明板とは思えません。


中濠(中堀)とは天守閣のすぐ近くを囲っている堀(内堀)の、一回り外を囲っている堀です。
更にその一回り外を囲っている堀が外堀です。















a0248182_1524354.jpg
















a0248182_1553252.jpg
















a0248182_1572241.jpg
















a0248182_1592277.jpg
















a0248182_211376.jpg
















a0248182_224462.jpg
















中濠も土塁も、「姫路城」のイメージとは全く違うものでした。
でも私は、こういう所に“お城らしさ”を感じます。















a0248182_2194522.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“虹”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
薬師寺と辰吉の2ショット、両雄並び立っていました!
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2012-06-21 02:34 | Comments(2)