山内一豊之妻 その3






a0248182_10384639.jpg
















皆皆 馬上の達者
花麗なる御出立
本朝の儀は 申すに及ばず
異国にもかほどの様
これあるべからず
















a0248182_10505998.jpg
















天正9年(1581年、本能寺の変の前年)2月、織田信長の天下布武を祝うかの様に帝(みかど)の前で盛大な“馬揃え”が行われました。
“馬揃え”とは騎馬のパレードで、信長の威厳を帝や世間にアピールするイベントです。
数百の騎馬が集ったパレードで、一際注目を集めたのが山内一豊であったという事ですが、
主役は・・・奥さん(千代)のへそくりで購入したという名馬“太田黒(おおたぐろ)”であったのは言うまでもありません。
この名馬の値段は黄金十両。
通貨としての黄金の流通がまだ少なかった時代の事ですので、とてつもない高額な馬だったのです。
家来達を養っていくのがやっとの、まだまだ貧しい時代の話です。















a0248182_10394654.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“ひまわり”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2014-07-27 11:10 | Comments(0)
<< 山内一豊之妻 その4 山内一豊公之像 その3 >>