直筆直江状発見






a0248182_847310.jpg
















直江兼続直筆の書状が発見されたそうです。
“関ヶ原の戦い”を前に伊達政宗軍と戦っている家臣に宛てた書状だそうで、単純に考えても400年以上前の手紙という事になります。

現在は何でもデジタル化の時代で、大切なデータや手紙(メール)はパソコンや携帯の中に保存されている方がほとんどなのではないでしょうか?
パソコンの中の手紙、400年後まで残しておく事は可能なのでしょうか?
写真も同様です。
本来はプリントされたものが“写真”であるわけで、パソコンで映し出されたものは“写真”と呼べないのでは・・・と思ってしまう事も時々あるわけで・・・
まあ、とにかく、やはり写真はプリントしたものを見るのが一番ですし、プリントされたものが“写真”なのです。

現在のデジタル機材がどんなに凄いかは分かりませんが、“紙と墨”の保存力は間違いなく凄いと思います。
デジタルもいいけどアナログも、、、
改めて、侮れません。















a0248182_8475256.jpg
















a0248182_8485194.jpg
















「人気ブログランキング」に参戦中です。
“くま”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
本日も1クリック、宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2014-02-05 09:09 | Comments(4)
Commented at 2014-02-05 10:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keta871 at 2014-02-05 12:46 x
鍵コメ ロン〇さん
’92が夏・冬最後の同時開催の年だったのですね。
オグリはH2年の12月でしたよ。
Commented by あい at 2014-02-05 17:11 x
すごいですねぇ。それ、見てみたいなぁ・・・
2枚目の写真、細かい「何」で描かれたものでしょうか?良く見えなくて・・・・・
Commented by keta871 at 2014-02-06 09:36 x
あいさん
2枚目は、切手を貼り合せて描かれております。
与板歴史民俗資料館に飾られておりました。
どなたの作かは・・・不明です。
<< 与板城下町 桐原城 その20 >>