伊達政宗卿 その2






a0248182_443912.jpg











この政宗騎馬像は2代目だそうです。


初代は昭和10年に建立されますが、太平洋戦争の軍事用金属が不足していた為、昭和19年1月に回収されてしまします。
大阪城内の豊臣秀吉像(現在とは型が違うと思いますが)も軍事用として提供されたり、盛岡城には主がいない台座だけが現在もあります。
人間も銅像も、戦国時代に使命を全うするという事は難しい事だったのですね。。。










a0248182_525990.jpg



盛岡城










a0248182_553346.jpg



盛岡城










昭和28年10月、白いセメント製の立像が完成し、約10年ぶりに「仙台城」に政宗像が復活します。
その後、初代の型が発見されると騎馬像復活の声が高まり、昭和39年にこの2代目政宗騎馬像が完成します。
白い立像は政宗が青年期を過ごした「岩出山城」に移され現在に至ります。










a0248182_525762.jpg



岩出山城・伊達政宗像










a0248182_4231095.jpg











a0248182_4331363.jpg











a0248182_4335942.jpg











a0248182_4344942.jpg











a0248182_436718.jpg











やはりこの台座には騎馬像が似合います。










「人気ブログランキング」に参戦中です。
“新幹線”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。
是非1クリック、宜しくお長居します!

人気ブログランキングへ
[PR]
by keta871 | 2012-05-17 04:50 | Comments(2)
Commented by あい at 2012-05-17 09:33 x
2代目でしたか。知りませんでした。
時代のなかで 色々な目に遭ってきたんですね。
私の中では、どうしてもこちらのイメージですね、政宗さんは。
凛々しい。
Commented by keta871 at 2012-05-18 03:36 x
あいさん
伊達政宗は仙台市民にとって特別な存在なのだな・・・と思いました。
銅像もお城も、地元のシンボルであり拠り所だと思いますが、こういう存在はやはり必要なのではないでしょうか?
<< 伊達政宗卿 その3 伊達政宗卿 その1 >>